タイプ別!髪のケア方法

O字ハゲの特徴と対策

AGA(エージーエー)とは「男性型脱毛症」のことを指します。脱毛症状は人それぞれですがその種類は主に3タイプに分かれます。一つ目は「O字ハゲ」です。頭頂部から薄くなり、上から見るとO字に見えるのが特徴です。男性ホルモンの一種「テストステロン」が毛根の近くにある還元酵素と結びつき、脱毛ホルモンとも呼ばれるDHT(ジヒドロテストステロン)を生成します。このDHTが頭皮の皮脂を過剰分泌させ毛穴をふさぐことで脱毛の原因となりますので、頭皮の汚れを毛穴から追い出すようにぬるま湯で優しく洗うと良いでしょう。ガシガシと洗うのは、皮脂や汚れを毛穴の奥へ追いやってしまい逆に毛穴をふさいでしまい更に抜け毛を助長させてしまいますので注意しましょう。

M字ハゲ、U字ハゲの特徴と対策

二つ目は「M字ハゲ」です。剃り込み部分がどんどんと後退していき、M字のような生え際になってしまうのが特徴です。原因の一つとして言われているのが眼精疲労によるものです。目の周りの筋肉が疲労し凝り固まってしまうとM字部分の血行が悪くなってしまいますので目の疲れを溜めないことが抜け毛予防の近道です。リーゼントやオールバックスタイルなど、髪の毛の流れに逆らった髪型も頭皮に負荷をかけてしまい抜け毛の進行につながりますので注意しましょう。三つ目は「U字ハゲ」です。おでこそのものがどんどん後退してしまうのが特徴です。O字ハゲと同じく脱毛ホルモンと呼ばれるDHTが深く関わっていますが、生活習慣の対策として有酸素運動によりDHTの発生を防ぐ効果があります。健康面でもジョギングやウォーキングを続けていきましょう。

© Copyright AGA Care. All Rights Reserved.